インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > タグ > 写真

写真

第4回:限られた時間でブログする

  • 2009-06-22(月)03:49
  • 更新日:2010-04-02 14:51

ここはコラム掲載時の原稿をそのまま表示したページです。

ブログが開通して、プロフィールや、レッスン案内、イベント情報などの固定ページも作成できました。いよいよ普段のブログ投稿となりますが…

■毎日が忙しい

ブログを始めてみたものの、毎日の忙しさに、なかなかパソコンの前に座って投稿ができないと言う方も多いのでは?ブログは投稿して初めて価値が出てきますので、投稿を怠らないような、時間を有効に使うテクニックが必要です。まずは携帯電話を使った方法を2つ!

■モブログ

  1. 携帯電話のメールで投稿する
    メールを決められたアドレスに送信すると、メールの件名と内容がブログに反映されます。これなら、どこでも簡単に投稿出来ます。また、写真付きのメールも投稿できます。毎回メンバーさんとパチリ!シリーズで、ブログに投稿すれば、アクセス数もアップ。
  2. 携帯電話でログイン
    携帯電話からブログにログインして、投稿・修正、コメントの管理が可能です。メール投稿した内容を、携帯電話で修正もできます。これならレッスンの合間にでもブログできます。

特に携帯メールでの投稿はとても簡単でスピーディです!1番お勧めの方法です。
このように携帯電話のような携帯端末を使ってブログに投稿する事を”モブログ”と言います。「モバイル+ブログ」の造語です。

【参考】 :arrow:一番簡単な投稿方法は

■メール投稿

この様にメールを使うと、写真付き投稿も簡単に、しかもタイムリーに投稿可能です。ブログのためにデジカメを持ち歩いて、構える必要が無いのです。携帯電話でササッと今の状況を、目の前の発見を写真付きで投稿できます。これこそモブログです。

携帯電話での投稿と、パソコンからの投稿と、上手く使い分けると、投稿数も増え、読者も寂しがらないブログになります。

そしてもう一つ、便利な機能があります。

410-4-02

■予約投稿

未来の日付で、ブログに投稿する事が出来ます。指定した日時にアクセスがあると、その投稿が表示されます。
例えば、今月は忙しくなり更新もできそうもない時期に、事前に記事を書いて予約をしたり、イベントやセミナーの案内記事には、とても便利です。

公開してよい日付指定で、前もって投稿しておけば良いのです。前日の深夜に、慌てて入力する必要が無いわけですから随分楽ですよね。
(ちなみに、過去の日付に投稿する事も出来ます)

410-4-01

【参考】 :arrow:未来の日付に投稿する方法

第2.3回:写真の大きさ

  • 2009-05-02(土)02:02
  • 更新日:2010-04-02 14:51

ブログに投稿する写真の大きさを気にした事はありますか?
デジタルカメラは、高画質を謳い文句にしていますので、とても大きな画像で保存します。
携帯電話のカメラでも、高画質で大容量の写真で保存します。

それに比べると、ブログはそれほど大きな画像(写真)は必要ありません。
基本的にパソコンで見るものですから、パソコンのモニター画面以上の大きさの写真は必用有りません。
では、パソコンのモニター画面のサイズはどれくらいかと言いますと・・・その前に、画像(写真)のサイズについて簡単に説明します。

写真のサイズ:ピクセル

パソコンで扱う写真や画像(デジカメも同じ)は、小さな点の集まりで絵を描いています。
その点の数が多いほど、大きなサイズの写真となります。
この1つの点の単位を、専門用語で”ピクセル“と言います。

パソコンの画面の点の数は、一般的に1,280ピクセル×1,024ピクセル前後となります。
皆さんのパソコン画面の横幅には1,280以上の点が並んでいるのです。その1つ1つの点が1つの色を発色します。
ちなみに、流行の横長画面は、横の点の数がもっと多いでしょう。

■ブログの写真サイズは

さてさて、ブログ用の写真の大きさは、結論を言いますと・・・
大雑把に覚えやすい数値で、横幅の点の数が1,000ピクセル以内の写真で十分です。
ブログの表示エリアの大きさを考えると、それこそ、300~400ピクセルでもOKです。
皆さんのブログサービスでは、投稿エリアがどれくらいなのか、知っておくと便利ですね。
ちなみに「ブログFiT」では投稿エリアいっぱいの横幅は400ピクセルです(実際は420ピクセルくらいまで余裕を持っていますが推奨は400ピクセルです)

「ブログFiT」では
400ピクセルを超える写真は、自動的に400ピクセルに縮小されて表示されます。写真をクリックすると実寸の写真が表示されます。

1,000万画素を超える、デジカメは最大で、3,600ピクセルを超えるサイズの写真を映し出します。
パソコン画面の約3倍です。
そんな大きな写真は不要ですね。

サンプル

ちなみにこのサンプル写真は、横:800ピクセル×縦:600ピクセルです。自動的に横幅が400ピクセルに縮小されて表示されています。
クリックすると、写真だけ大きく表示されます。

続きのページ>> page 1 page 2 page 3 <<クリック

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第2回:写真とプロフィール

  • 2009-04-20(月)03:30
  • 更新日:2010-04-02 14:52

ここはコラム掲載時の原稿をそのまま表示したページです。

人を感じるブログに

皆さんは自分が感じた事を、日々綴って行く事がブログだと思っていませんか?自分の考えを読者に伝えていく事は間違っていません。ですが、意外と気づかないうちに、つぶやきだけのブログに片寄ってしまっている場合があります。

普段言葉にしない事を綴る事で、意外な側面を見せる事が出来ますが、ブログとして必要な事は大勢の人で溢れているブログである事を感じてもらう事です。そのためには、人の姿を感じさせる事が必要です。

皆さんがそこにいるブログ

まずは顔写真をブログに載せましょう。私はここに(ブログに)いますよ、というサインを送るわけです。

場所はトップページです。もちろん一番目に付きますから、好感を持てる写真が必要です。ブログの看板に使う場合は、それなりに撮影する準備が必要です。

次に、自己紹介のページに自分の写真を載せます。

自己紹介のページが無い方はいますか?!
皆さんの経歴やスキルを伝える必要があります。
この場合の写真ですが、楽しいポーズでもOKです。あえてフレンドリーな自分を表現した方が良いでしょう。

あなたの視線の疑似体験

日々のブログ内容に写真を加えます。頻度は、毎日から3日に1回くらい。ブログに写真を付け加える事で、記事の内容に、より臨場感やライブ感が生まれます。皆さんが見たものを、皆さんの目線で撮影するわけですから、そこには皆さんの感性と生活感が現れます。できれば、人としての暖かさが伝わる写真が良いですね。

前回、「ブログにはその人の生(なま)の言葉が出ているので、その人を感じる事ができる」と書きました。写真はそれを視覚でも伝えます。

投稿に載せる写真は、カジュアルなものでも構いませんが、ピンボケは避けましょう。
また、常に人が映っている必要はありません。大事なのは、ライブ感と皆さんの視線です。

注意点

まずは、写真のサイズ。ブログ用ですからパソコンの画面をはみ出るような大きな写真は必要有りません。
次に肖像権。人には誰にでも肖像権というものがあります。写真を撮る時には、ブログに使いますと断って置く事が大事です。
ここで、伝え切れなかった事を「ブログ活用術!!」ブログで補足しています。
自己紹介に乗せる事柄。撮影のポイント、写真をアップする時の注意点など。

■目次

  1. :arrow: 第2回:写真とプロフィール
  2. :arrow: 第2.1回:プロフィールを区別する 4/27公開
  3. :arrow: 第2.2回:名刺にQRコード 4/27公開
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > 写真

QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る