インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術

ブログ活用術のアーカイブ

第53回:ブログを書くということ

  • 2013-07-25(木)10:05
  • 更新日:2013-07-25 10:05

私は「ブログにどんなことを書いていいのか・・・」という声を耳にすることがあります。
「読んで下さる方のために」を考え過ぎてしまい、ブログを書くことから遠のいてしまう方も少なくありません。
フィットネスインストラクター・トレーナーのみなさんだからできること、知っていることはたくさんあるはずです。今回、「ブログを書くということ」を見つめ直してみませんか?
 

■当たり前は当たり前ではない

「みんな知ってるでしょ?」とインストラクターやトレーナーのみなさんなら誰しもが思うことも、読者(閲覧者)の方々にとっては衝撃的な情報だったりします。
例えば、みなさんにとって体を動かすことは当たり前ですが、読者の方々すべてがそうではありません。この時点で大前提の当たり前が当たり前ではないことがわかります。
 

■目的をもつ

ブログを書くにあたり、テーマを持つと良いかと思います。「このブログは私というインストラクター・トレーナーを知ってもらいたい!」や、「インストラクター・トレーナーのスキルアップに繋がる情報を配信したい!」など、ブログを書く目的を持つことで迷いなく書け、読む側としても方向性がハッキリしている分、読みやすくなり、理解に繋がり易くなります。
 
フリーで活動しているインストラクター・トレーナーのみなさんは、まずはご自身のプロモーションとしてブログを書かれることをお勧めします。
お人柄を知っていただくことから新たな出会いや絆が生まれていくものです。
単なるアイドルと思っていた芸能人のドキュメンタリーを見てファンになる、なんてことも良くある話です。
 

■ノウハウは惜しみなく公開

ちょっとしたコツやテクニック、ワンポイントアドバイス等、もったいぶらずにどんどん公開することで「このブログを読んでると、レッスンがいつも以上に楽しくうまくできる!」と思っていただけるようになります。
 
この機会に「ブログを書くということ」を見つめ直してみてください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第52回:タイトルがポイント(その3)

  • 2013-06-25(火)11:09
  • 更新日:2013-06-25 11:11

前回(第51回)に引き続き、タイトルの付け方を具体的にお伝えしたいと思います。

■目を惹く面白いタイトルをつける

タイトルを見て「このブログ(投稿記事)読んでみたい!」と読者(閲覧者)のみなさんに思っていただく必要があります。
例えば
 
「フィットネス人口3%と言われる現状について」
 
よりも
 
「梅村が吼える!フィットネス人口3%と言われる現実」
 
というタイトルの方が読者(閲覧者)の「見てみたい」欲求を刺激すると思いませんか?
 
また、読者(閲覧者)が「私のことかも!」と自分に関係があると思わせるタイトルも人の目を惹きます。
例えば
 
「夏までに美しく痩せたいあなたへ」
 
よりも
 
「20代最後の夏に恰好よく水着を着たいあなたへ」
 
の方が29歳の人は「私のことだ!」とより強く感じます。
ここでは「私にも当てはまる」ではなくて「私のことだ」と思わせるのがポイントです。
 
なんだか良く分からないけど「とにかく面白そう」と思わせるタイトルや「とにかく興味をそそられる」タイトルも人の目を惹きます。
例えば
 
「メッツ社長 梅村がワインを辞めた理由」
 
梅村を知る人は誰しも「あのワイン好きがどうして!?」とその理由を知りたくなるはずです。
ここでは、ブログのリピーターや梅村を良く知る読者(閲覧者)への効果が高くなりますが、はじめましての読者(閲覧者)の目は惹きにくいので注意が必要です。
 
 
第49回から今回までで、タイトルが如何に重要かをお伝えしてきました。
ブログを書くときにタイトルを入れ忘れてしまうなんて、そんな勿体ないことをしてはいけません。
最近ではメールでブログを更新する「メール投稿」時にメールタイトルを入れ忘れて、ブログ記事のタイトルがないものも見かけます。
折角の更新ですから、多くの方の目に留まるよう、投稿記事本文同様タイトルも大切にしていきましょう。
そのタイトルも、こまめな更新があってこそ効果を発揮しますので、日々の更新もお忘れなきよう。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第51回:タイトルがポイント(その2)

  • 2013-05-24(金)12:12
  • 更新日:2013-05-24 12:12

前回(第50回)に引き続き、タイトルの付け方を具体的にお伝えしたいと思います。
 

■具体的な内容(固有名詞など)を含める

タイトルが検索にヒットしやすいので、投稿記事の内容をタイトルに含めることを意識していきます。
そのために、投稿内容に合ったキーワードや投稿記事に出てくるキーワードをタイトルに含めてみましょう。例えば、5月25日に開催するイベントの情報をブログでお知らせしたい場合、「イベント」というタイトルより「5月25日 渋谷でエアロビクスのイベントを開催」と、より具体的な内容を含めたタイトルにすることにより、「5月25日」「渋谷」「エアロビクス」などの単語で検索された時にヒットしやすくなります。このとき、タイトル内の「エアロビクス」は、「エアロビクス」「エアロ」「エアロビ」のどの検索キーワードにもヒットします。つまり、単語の一部をヒットさせてくれるということになります。
また、「筋トレ」というタイトルは例えば「肩から背中を筋力アップするトレーニング」のように内容に合わせて具体的なキーワードを使う方がアクセスアップに於いても効果的です。
 
投稿記事のタイトルは、インターネットで検索をしている人だけでなく、Googleなどの検索エンジンにも「この記事にはこんなことが書いてありますよ」と伝えるものになります。
とはいえ、検索エンジンを意識しすぎて面白味を感じないタイトルは人の心を惹きつけにくくなります。
例えば、先例の場合「肩から背中を筋力アップするトレーニング」より「超簡単!後ろ姿を美しくする方法|肩から背中のエクササイズ」の方がこれからの季節、興味を持たれやすいと思いませんか?
「人」と「検索エンジン」どちらのことも意識してタイトルをつけてみましょう。
 
次回は3つのポイントの最後「3.目を惹く面白いタイトルをつける」について詳しくお話したいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第50回:タイトルがポイント(その1)

  • 2013-04-25(木)13:32
  • 更新日:2013-04-25 13:32

第49回で触れたとおり、検索にヒットするブログになるには、タイトルがポイントになります。
みなさんのブログが多くの方の目に触れるように、投稿記事のタイトルにも気を配ってみましょう。

■キーワードとは

人は何かを知りたいとき、調べたいとき、インターネット上で検索をします。
例えば「運動不足を解消する方法が知りたいなぁ」と思った人が検索するときは「運動不足」「解消方法」といった単語で検索をします。この「運動不足」や「解消方法」がキーワードになります。
 

■タイトルにキーワードを含める

タイトルが検索にヒットしやすいということは、検索されるであろう「キーワード」を使って投稿記事のタイトルを付けると効果が出てくるということになります。
そのためには、ヒットさせるためのキーワードを決める必要が出てきます。つまり、みなさんがブログを書くときに、何を強調したいのか、を意識する必要があります。
例えば、「エアロビクス」「有酸素運動」を強調したい場合、「有酸素運動を楽しむならエアロビクスがお勧め!」といったタイトルを付けていきます。
また、キーワードを繰り返すこともヒットしやすさに繋がります。前述のタイトルの場合、「有酸素運動を楽しむならエアロビクス|エアロビクス」のように「|」で「エアロビクス」を付け足すことで、タイトルとして意味が通じていて、且つ「エアロビクス」というキーワードを繰り返すことができます。
 

■タイトルの文字数

さて、キーワードを繰り返す方が、よりヒットしやすいといって、何度も繰り返して長いタイトルを付けても効果はありません。
一般的に「20~24文字」のタイトルが最適と言われています。キーワードと共に意識してみてください。
 
日々のブログ更新の際に、一度投稿タイトルを見直してみてください。
次回は3つのポイントのうち「2.具体的な内容(固有名詞など)を含める」について触れていきたいと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第49回:アクセスアップを図るためにはタイトルがポイント

  • 2013-03-25(月)11:29
  • 更新日:2013-03-25 11:29

第47回第48回でお伝えした通り、ブログのアクセスアップを目指すためには、こまめな更新が重要になります。
今回から、こまめな更新が一層検索にヒットするための具体的なポイントをお伝えしたいと思います。
 

■検索とタイトルの関係

ブログの投稿記事には必ずタイトルを書く欄がありますが、「なんとなく」タイトルを付けている方が多いのではないでしょうか?
実は、GoogleやYahoo!といった「検索エンジン」がブログの内容を把握するためには、投稿記事のタイトルがとても重要になります。「なんとなく」付けていたタイトルをちょっと工夫することで、検索にヒットしやすい投稿記事に変身します。
 
「検索エンジン」とは、インターネット上に公開されている膨大な情報(ホームページやブログの内容)を集め、キーワード等を使って検索できるページやそのサービスのことです。
誰かがGoogleで『エアロビクス』というキーワードで検索をした時、Googleはインターネット上のホームページやブログの中から『エアロビクス』の内容が書かれたものを探して表示します。この時、Googleにみなさんのブログの内容を把握してもらわない限り、検索にヒットしなくなります。
 
検索エンジンは、その内容把握に「タイトル」を重要視しています。
つまり、「タイトル」の付け方によって、検索エンジンに見つけてもらい易くなり、人の目に触れられ易くなってきます。
 

■アクセスアップに繋がるタイトルの付け方

タイトルの付け方のポイントは大きく分けて3つあります。
 

  1. キーワードを含める
  2. 具体的な内容(固有名詞など)を含める
  3. 目を惹く「面白い」タイトルをつける

 
次回はこの3つのポイントのうち「1.キーワードを含める」について詳しくお話したいと思います。この3つのポイント全てを押さえたタイトルを付けるに越したことはありませんが、まずは1つずつ意識して取り入れてみてください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > ブログ活用術

QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る