インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第47回: アクセスアップを図る(その1)

第47回: アクセスアップを図る(その1)

  • 投稿日:2013-01-25(金)16:46
  • 最終更新日:2013-01-25(金)16:46

2013年も良いブログライフが送れるように、ブログ活用のお役立ち情報をお届けします。
さて、ブログを始めて一番気になるのは「どのくらいの人が読んでくれているのかな?」ではありませんか?仕事として利用していてもそうでなくても、誰かの目に留まって(アクセスされて)こそのブログです。できるだけ多くの方に読んで頂くための工夫をしていきましょう。
 

■ブログに人が集まらない理由を知る

ブログに人が集まらない大きな理由は以下の2つです。
 
1.ブログの存在が知られていない
2.投稿記事が圧倒的に少ない

 
みなさんのブログは、この2つの事をクリアしていますか?
どっちも大丈夫!という方も、クリアしていない?という方も、今回以降のブログ活用術を読みながら、是非一度確かめてみて下さい。
 

■ブログを知ってもらうためにすること

みなさんがブログをつけていることを知る人が少なければ、直接ブログにアクセスされる事はありませんので、アクセスが少ないのは納得の理由です。
第37回「ブログの有効活用(告知・誘導編)」でもお伝えした通り、まずは、みなさんのブログの存在を広く多くの方にお知らせする必要があります。
 
1.名刺にブログのアドレスを入れる
2.ブログカード(ブログ専用の名刺)を作る
3.レッスンの前後にブログの存在を告知する
4.メールの署名にブログのアドレスを入れる

 
等々、ブログの存在をアピールする方法はあります。
1と4の方法はすぐに取り入れられるので、是非お試しください。
また、レッスンのポイントや、イベント情報等をブログにアップし「ポイントを後でブログにアップしますので見て下さい」とアナウンスするのも効果的です。
とにかく、まずはみなさんのブログの存在を周りに広めていきましょう。
かく言うメッツのスタッフは、名刺にもメールの署名にもそれぞれのブログアドレスが明記されています。
 
次回は2つ目の理由「投稿記事が圧倒的に少ない」と何故アクセスされないのか?をお伝えします。これまで耳にタコができるくらい「更新しましょう!」と私が言っていた理由がハッキリするはずです。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)