インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第45回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ 集まり方に合わせた情報発信 ~

第45回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ 集まり方に合わせた情報発信 ~

  • 投稿日:2012-11-26(月)11:41
  • 最終更新日:2012-11-26(月)11:41

第43回からお伝えしてきた「ブログとFacebookをきちんと使い分けること」シリーズは今回で最後です。今回は、ブログとFacebookへの人の集まり方の違いによる、情報発信のポイントをお伝えしたいと思います。
 

■ 「オープンなブログ」と「クローズなFacebook」

「ブログ」に集まる方は、「検索」で偶然見つけたという「全くの初めましての方」もいらっしゃれば、いつも立ち寄って下さる「リピーターの方」もいらっしゃいます。つまりは、インターネットさえ利用できる状態にあれば、どんな方でも集まることができ、どんな方にも投稿記事を読んでいただけ、どんな方にも情報をお届けすることができます。
このような状態を「オープン」といい、このオープンな状態であるからこそ、多くの方に情報をお届けすることができるのです。
 
「Facebook」では、インターネットが利用できる状態で、「Facebook」に登録をしている人であることが前提で繋がりを持つ(友達になる)ことができ、その繋がりから情報をやり取り(交流)することができます。つまり、条件を満たしている人にしか情報をお届けすることや情報を受け取ることができません。
このような状態を「クローズ」といい、限定された範囲でのみ情報をお届けすることになりますが、密にコミュニケーションを図ることができるのです。
 

■ 情報をお届けするポイント

同じようにインターネット上に存在する「ブログ」と「Facebook」ですが、人の集まり方が違うので、情報をお届けするポイントが違います。
「ブログ」には、「全くの初めましての方」から「リピーターの方」へ向けて、イベント情報やフィットネス、健康について等、みなさんが配信したい情報をどんどん投稿していきます。また、「オープンな状態」ですので、「どんな方にも伝わる」言葉や表現、図を使って投稿することで、偶然立ち寄った運動不足の方をフィットネスファンに変えるかもしれません。
「Facebook」では「コミュニケーション」重視です。もちろん情報の発信はしますが、幅広い方にというよりは、繋がりのある「お友達」に「私の友達にも紹介したい!」と思っていただける情報を配信していきます。そのために、繋がりの中で、「お友達」の欲求や好みを見つけ、その欲求や好みを刺激する情報を配信すると良いでしょう。その情報も、「ブログ」の中からピックアップして、「Facebook」の「近況」やブログ内の「いいね!」から紹介(シェア)するとスムーズです。
例えば、「急に寒くなってきたので筋肉がこわばりがち」な「お友達」に「筋肉の緊張を和らげるストレッチ法」をお届けします。その際、ブログの投稿を紹介すれば、毎年スムーズに情報をお届けできます。
 
「ブログ」も「Facebook」もその性格に合わせた活用で、みなさんの活動に役立てて下さい。
 
**Facebookで「梅村隆」や「駒礼子」を検索、「友達」申請をしていただきましたら幸いです**

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)