インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第44回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ 人の集まり方を知る ~

第44回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ 人の集まり方を知る ~

  • 投稿日:2012-10-25(木)17:45
  • 最終更新日:2012-10-25(木)17:45

前回に引き続き、ブログとFacebookを使い分ける理由をお伝えしていきます。
前回はブログとFacebookの性格(特徴)に合った使い方をしていくために、その性格(特徴)の違いをお伝えしました。
今回は、ブログとFacebookへの人の集まり方の違いをお伝えしたいと思います。
 

■ 「情報に人が集まるブログ」

誰しも、関心・興味のある事や今すぐ解決したい悩みや問題がある時にGoogleやYahooで「健康 運動」などと入力して検索します。この検索でヒットするのが「ブログ」です。ブログは、投稿記事に書かれた情報が蓄積され、その記事を削除しない限りずっとインターネット上に残ります。つまり、記事を投稿すればするほどインターネット上に蓄積され、検索にヒットし易くなり、ブログに書かれている内容に興味や関心がある人が集まります。
 
例えば、白金でエアロビクスサークルを探したい場合、「白金 エアロビクス サークル」といった検索をします。この時、「白金」にある「エアロビクスサークル」の情報さえわかれば、「今見ているのは誰のブログなのか」という点は気にしません。
要するに、ブログに書かれた情報(投稿記事)が、一度もお会いしたことない方、全く知らない方にとって必要なもの、知りたい情報であれば、そのブログにその情報を求めて人が集まってくるということになります。そして、そのブログがみなさんのブログでもあります。
 

■ 「繋がりのFacebook」

信頼する人や友人・知人が「これいいよ!」と勧める情報を入手していくのが「Facebook」です。Facebookは、ウォールに投稿するとその情報を既に繋がっている「友達」に伝える仕組みになっています。つまりは、みなさんの発信する情報に、「検索」から人が訪れるのではなく、繋がりのある「友達」に情報を届けることになります。
Facebookでは、単純に情報が欲しくて人が集まるのではなく、基本的には「この人」と決めた人の発する情報が欲しくて人が集まります
 
例えば、どこかの誰かがお勧めするウェア情報ではなく、「梅村隆」から発せられる「このウェア、かっこいいね!」という情報が欲しくて人が集まります。
要するに、どんな情報を発しているかどうかよりも、「この人」と決めた人が発している情報なのかに注目され、「この人」と決めた人の「情報」に人が集まります。
 
同じようにインターネット上に存在していても、「ブログ」と「Facebook」では、集まってくる人の注目する点、興味を持っている対象が違います。
この「違い」をヒントに、「ブログ」「Facebook」をそれぞれ活用していただくのも良いかと思います。
 
**Facebookで「梅村隆」や「駒礼子」に「友達」申請をしていただけましたら、大変嬉しく思います**

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)