インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第43回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ それぞれの性格 ~

第43回:ブログとFacebookはきちんと使い分けること ~ それぞれの性格 ~

  • 投稿日:2012-09-25(火)13:06
  • 最終更新日:2012-09-25(火)13:08

今回から、ブログとFacebookを使い分ける理由をお伝えしていきます。第38回「ブログの有効活用(告知・誘導‐Facebook編)」第39回「ブログの有効活用(告知・誘導‐ブログ+Facebook編)」でもブログとFacebookの使い分けについてお伝えしましたが、改めてそれぞれの特性を知り、上手に使い分けていただきたいと思っています。
 

■ ブログとFacebookの性格の違いを知る

フィットネスに携わるみなさんの間でもブログやFacebookの使用率は益々上がってきています。
ブログとFacebookではその性格が違うので、それぞれを活かした使い方をしていきます。
まずは、ブログとFacebookの性格を確認してみましょう。
 
[ ブログの性格 ]
・「関心」や「興味」で人が集まる
・書いた投稿記事(情報)が蓄積されていく
・投稿記事(情報)をカテゴリーや日付から検索できる
・インターネット上の不特定多数の人と関わる
・内容(分野)に関心・興味のある人を連れてきてくれる
投稿記事(情報)が検索にヒットする
 
[ Facebookの性格 ]
・「つながり」で人が集まる
・投稿記事(情報)をリアルタイムに知らせることができる
・投稿記事(情報)を拡散(ひろく広めること)できる
・Facebook内の友達と関わる
・友達やつながりのある人からの情報を持ってきてくれる
ウォールの投稿が検索にヒットしない
 
同じインターネット上の情報発信ツールですが、その性格が全く違う事がわかります。
関心や興味(情報)に人が集まるブログに対して、Facebookは信頼し合う者同士の交流の場になります。どちらが良い悪いではなく、性格が違う以上その性格に合った使い方、つまりは「使い分け」をしてこその「活用」になるわけです。
どこかに「蓄積」していつでも取り出せるようにした方がいい情報なのか、リアルタイムで「今」伝えたい情報なのかによっても、ブログとFacebookは使い分けられます。もちろん、前者が「ブログ」で後者が「Facebook」です。
 
みなさんが今活用しているブログやFacebookは、その性格に合った使い方をしていますか?
この機会に、一度使い方を見直してみるのも良いかと思います。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)