インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第42回:多くの方の目に留まるブログにするために

第42回:多くの方の目に留まるブログにするために

  • 投稿日:2012-08-25(土)10:00
  • 最終更新日:2012-08-09(木)13:10

前回はブログを誰(どんな方)に向けてどんなタイミングで記事を投稿するかについてお話しましたが、今回は多くの方の目に留まるための工夫についてお話したいと思います。
 

■ 読んでもらってこそのブログ

ブログには多くの方に知っていただきたい情報やみなさんの想いが綴られています。
折角の情報や想いを単なる独り言にしないためにも、多くの方に読んでいただく必要があり、そのための工夫をしていきましょう。
何度も言いますが、それには「こまめな更新」が必要不可欠です。ブログは更新を重ねる事で、ブログ自身の持つパワーが強くなり、パワーのあるブログは人の目に触れられ易くなっていきます。
 

■ 「検索キーワード」を意識した言葉選び

多くの方の目に留まるブログにするためには、インターネットの「検索」に引っかかる必要があります。そのために、「検索キーワード」を記事のタイトルや本文に入れましょう。
 
人は何か知りたい事がある時、インターネットで「検索」をします。その「検索」には「キーワード」と呼ばれる単語を用いる事がほとんどです。例えば、「岐阜でヨガをしたい」と思えば「岐阜」「ヨガ」という単語を使って「検索」をします。この「岐阜」や「ヨガ」が検索キーワードと呼ばれるものになります。
 
インターネット上では、検索キーワードが含まれた記事(ブログやホームページ等)がピックアップされて表示されます。そこを意識して、検索キーワードになりそうな単語を使った記事を書いていきます。そのためには、「どんな方」が「どんなキーワード」で検索をするかを考えなければなりません。フィットネスファンなら「エアロ」で通じても、全くの初心者には「エアロビクス」でないと伝わりません。つまり、全くの初心者は「エアロビクス」という単語で検索するという事になります。
「今までエアロをしたことない人にも興味を持ってもらいたい!」という場合は、「エアロ(エアロビクス)」といった表示の工夫が必要なのです。
 
読んでいただきたい方に合った言葉を選んで記事を書く事で、発信したい情報やみなさんの想いがより多くの方に伝わり易くなっていきます。
 
前回も言いましたが、ブログを活用するには、定期的に投稿する事は避けて通れません。そして、その投稿を読んでいただきたい方の目に留まる言葉選びも必要になります。
みなさんの言葉に、発信する情報に、目を向けていただき易い文章を書く事も意識してみましょう。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)