インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第38回:ブログの有効活用(告知・誘導-Facebook導入編)

第38回:ブログの有効活用(告知・誘導-Facebook導入編)

  • 投稿日:2012-05-08(火)10:47
  • 最終更新日:2012-05-08(火)10:47

今回からフィットネス業界でも利用者が増えてきたFacebook(フェイスブック)からの誘導をご紹介していきたいと思います。まずは「Facebookとは何か?」から始めていきます。
 

■ そもそもFacebookとは?

Facebookは、インターネット上で様々な人と交流できるソーシャルネットワーキングサービス(以降、SNS)の一つです。
ニックネーム登録で利用できる匿名性の高いSNSが多い中、Facebookは「実名」で登録をしなくてはならないという規定があります。
つまり、どこの誰かが明確になっている相手とコミュニケーションが取れるサービスなのです。
 

■ 実名制であるメリット

どこの誰だかわからない人物から発せられる情報と「梅村隆」から配信される情報と、どちらの信憑性が高いかと言うと、断然後者です。ビジネスという観点でみれば、なおさらです。
例えば、インターネット上で興味を惹くセミナーやワークショップを見つけたとします。受講を検討する際に、主催者情報を確認するのではないでしょうか?
その際、「うめちゃん」主催より、「フィットネスプログラムス メッツ 梅村隆」主催のセミナーの方が信憑性が高く、受講を前向きに検討することでしょう。

実名であるからこそ、情報の信憑性が高く、ビジネスとしてSNSを活用することができるのです。
 

■ Facebookは承認制

Facebookは「友達」という制度があります。「友達」になりたい相手に「友達リクエスト」を送り、承認されることで「友達」になれるのです。
「友達」になると、「友達」の近況などFacebookに書き込まれた情報が自分のFacebook画面(以降、ウォール)に表示されるようになり、わざわざ情報を仕入れに行かなくても自分の元に届くので、好きなインストラクター・トレーナーの方の活動状況を簡単に知ることができるようになります。
反対に、皆さんが「たった今発信した情報」を「友達」(のウォール)に届けることができるのです。
 
発信したい情報をダイレクトに届けることができるFacebookを利用して、ブログをより一層活用することができます。
次回はブログとFacebookの効果的な使い方をご紹介します。
お楽しみにお待ち下さい。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)