インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第33回:ブログを見つめ直す

第33回:ブログを見つめ直す

  • 投稿日:2011-11-30(水)12:25
  • 最終更新日:2011-11-30(水)12:56

これまでパソコンで利用していたサイトやサービスが、スマートフォンさえあればいつでもどこでも使えるようになり、ネットを利用する人が益々増えていきます。
つまりは、みなさんのブログがより読まれやすい環境になっていくということになります。
そこで、今回はみなさんと一緒にブログを見つめ直してみたいと思います。
 

■ 対象と目的を意識しましょう

第31回「ブログの目的は?!」で取り上げたように、ブログを書くという行為には何かしらの目的があるはずです。
「ブログを通して情報を発信したい」という目的を持っている方は多いのではないでしょうか?
“「誰(どんな方)」(対象)に対して「どんな情報を発信」(目的)するのか”
伝えたい相手に伝わってこその大切な情報です。今一度この部分を見つめ直してみましょう。
 

■ ブログの読者を意識しましょう

前述のように、情報を誰(どんな方)に発信するかを意識することで、選ぶ言葉や表現が変わってきます。
フィットネスの情報一つにしても、インストラクターに向けてなのか、愛好家に向けてなのか、フィットネスの知識のない一般の方に向けてなのかで、使う単語が変わります。
フィットネスの知識のない一般の方に「エアロしましょう!」と書いても、「エアロってなに?」という“?”を浮かべさせてしまいますが、「音楽に合わせて体を動かしましょう!」とすればどうでしょう。「なんだか楽しそう!」と思ってもらい易くなります。
ブログに書く情報によって、対象が違って当然です。書く前に「誰(どんな方)に向けて発信するのか」を意識してみましょう。
 

■ こまめな更新を意識しましょう

こまめに更新されるブログは、読者も増え、定着していきます。逆に、更新が少ないと「いつブログを見ても内容に変化がない」ので、読者に“つまらない”という印象を与えてしまいます。
これでは、折角わかり易く情報を書いても誰にも届きません。
こまめに更新することで、読者のまた読みたいという気持ちになってもらえるようになります。また、頻繁にみなさんのブログを訪れることにより、読者にみなさんをより身近に感じてもらうことができ、伝えたい情報がより伝わりやすくなっていきます。
毎回フィットネスに関する情報を書く必要はありません。日々感じたことなどちょっとした出来事もブログに書いていけば、あっという間に“こまめな更新”になります。
ちょっとした意識で、これからのブログライフがより一層明るく楽しくなっていきます。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)