インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第29回:一見さんと読者

第29回:一見さんと読者

  • 投稿日:2011-07-20(水)10:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:05
皆さんは、「ブログを見てくれている方」と、「見て欲しい方」と意識していますか?

私は、更に「きっと今日ブログを見るだろう」と言う想定も付け加えています。
あなたのブログを見てくれる方は、「あなたのブログを知っている方」か「たまたま、発見した通りすがりの方」のどちらかです。

「一見さん」を読者に。

アクセス数を増やす為に、色んな所に登録する方法は、良く知られています。
ですが、これらからアクセスされるのは、いわゆる「一見さん」です。
ブログの活用法として、一見さんを増やすのは間違いではありませんが、そこで終わってはダメ。そこから読者になってもらわなければ!
その一番の秘訣は、魅力ある投稿内容であることは、理解できますよね。
それと、コミュニケーションがとれる状況にしておくこと。

では何を書くのか?!

読者に向けて

まずは、自分の経験談を交えたネタから始めましょう。
読者として想定されるメンバーさんは、皆さんの経験談から、発見したり、同感したり、知られざる生活を覘いたりできます。相手の興味を満足させます。
これらは、メンバーさんや教え子向けになります。

相手への告知

「見て欲しい方」はまた別ですね。これは読んで欲しい内容が、自分の中で出来上がっていますから、後は相手に告知することが大事です。
直接口頭でもいいし、相手のTwitterに書き込むのも良しです。
他にも告知するところは色々あります。ブログに来て欲しい対象に合わせて、工夫することが必要です。
思い切って、関連ある(ネット上の)フォーラムに参加するのも良いでしょう。
そこから、新規の読者を集めてくるわけです。

もう少し投稿テクニックについて、続けましょう。

投稿に工夫を

投稿テクニック

日々の日記投稿は、短め、簡潔に。写真はできるだけ添付しましょう。
1日に数回に分けて、写真付きメール投稿も良いですね!
説明ネタは、見出しを付け、ページ分けをします。ブログFiTは、1回の投稿の中でも、ページを分けることが出来ます。
そして、読者のリアクションを得る為に、コメントの受付をOPENにしましょう。

Twitterの利用

Twitterをブログに付け足しておくのも良いです。Twitterのフォロー数が多いのなら、ブログの投稿から「ツイート」ボタンを使って、案内をします。これを使うと、投稿記事までのリンクも自動付加されます。内容が良ければ、リツイートされ、さらに広がっていきます。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)