インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第28回:コメントも楽しい活用法1

第28回:コメントも楽しい活用法1

  • 投稿日:2011-06-20(月)10:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:05

読者の方や、見知らぬ方からコメントが入ると、やはりうれしいものです。親近感を感じたりしませんか?ですが、迷惑コメントの問題も少なからずありますので、コメントのOPENを、ためらってしまう方も多いようです。

コメントをOPENに

やはりコメントは、読者とブログを直接繋ぐことが出来る便利なツールです。ブログに慣れてきたなら、思い切ってコメントをOPENしてみては如何でしょうか?
今は、同時にTwitterFacebookを利用している方も増えています。どれも情報の一方通行ではなく、コミュニケーションをとる為のツールです。
様々なブログやTwiterを見て回ると、良いと思うブログはコメントを利用していますし、TwitterFacebookなどを利用し、ブログ記事を積極的に紹介したり、そのためのコミュニケーションも活発です。コメントでのやり取りが増えると、モチベーションも上がります。また、ネット外での活動にも繋がっています。

全てCLOSEしている状態からでは、何のコミュニケーションも生まれません。

迷惑コメントに対する様々な対策

どうしても不安な方は、コメントの承認制機能を利用して初めては如何でしょうか。

「承認制」とは

書き込まれたコメントが、即ブログに反映されるのではなく、皆さんが、一度目を通してから、公開するかしないかを決める機能です。これなら不安感も軽減するのではないですか。
またコメントの入力には「メールアドレスの入力を必須」にしてください。これだけでも、バリアになります。
もし、特定のアドレスから頻繁に、不快なコメントが届くようであれば、ブラックリスト的な機能を利用し、特定アドレスからのコメントを遮断する事も可能です。これは、キーワードによる遮断も出来ます。

魅力あるブログに

コメントをCLOSEすると、一方通行ブログになりがちです。振り返ってブログを見てください。イベントの告知80%ブログになっていませんか?これでは魅力あるブログとは言えません。
そのためには、コメントのつけ易い投稿も意図的に発信する必要があります。皆さんの普段の何気ない様子の投稿でも、楽しいブログになるはずです。
活発なブログは、皆さんの活動の幅を広げる重要なツールに必ずなります。そのためのブログであるはずです。ブログが開通して、3ヶ月~半年以上経っているのなら、思い切ってコメントをOPENにしてみましょう。

次回から、良いブログに視点を置いて、投稿やコミュニケーションについて掘り下げてみます。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)