インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第26回:震災と今後の活動

第26回:震災と今後の活動

  • 投稿日:2011-04-20(水)10:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:05

この原稿を書いている今(4/11)、「東北地方太平洋沖地震」発生から、1ヶ月が経ちました。被災された方々と、そのご家族、ご関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
この原稿が紙面に載るころには、復興の具体的対策が、少しでも進んでいる事を願います。

震災時のネット利用

今回の地震発生時から、ネットを通じた情報の収集が、活発に利用されています。携帯メールや、Twitter、ブログ等です。
震災に関して、ネットの具体的な利用数は、発表されていませんが、色々なサイトで、情報発信を目にしました。

ブログ利用による支援

フィットネスインストラクターの方々は、とても早い段階で、震災地域に対しての、支援を実行しました。その活動にはブログが利用され、「ブログFiT」内でも活発に利用して頂きました。
チャリティTシャツの販売(物販)。チャリティイベントの告知と募集など、日本各地のインストラクターの皆様によって、実施されました。
また、被災されたインストラクターの方々の書き込みによって、安否の確認も出来、現在では、被災により活動の場が無くなったり、他県へ移動されたインストラクターから、次の活動の様子が、投稿されています。

このように、遠方の皆様の力を一つに集めたり、今までの活動を変えなければならない状況でも、次の第1歩に利用出来る事。フリーの皆様にとって、このような情報発信基地を、持つ事の大切さとメリットを、再確認してください。

発信の手軽さと、情報量のバランスはブログならではでしょう。告知や募集、実施に報告。そして記録と。全てが(作業量として)良いバランスで、まかなえます。これは「ブログFiT」が、願っていた利用方法です。

震災から学ぶこと

そして、この震災から学ぶことも必要です。
被災現場では、大規模な停電により、IT機器の利用は制限されてしまった事でしょう。今の携帯やスマートフォンは、ネットはもちろんTVも利用できます。情報の収集や連絡には、身近で大変利用しやすいツールとなります。停電時でも、充電できるような工夫が必要です。手動で発電と充電できるもの。あるいは、充電池のパックなど。
天災だけではなく、事故や怪我など、今までの活動を変えなければならない時にも、情報発信できるツールを持っておく大切さを、理解しておくべきです。「ブログFiT」ではこのような方々へ、全面的にサポートいたします。
詳細はこちら。 http://blogfit.jp

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)