インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第21回:投稿テクニック

第21回:投稿テクニック

  • 投稿日:2010-11-20(土)10:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:04

レッスンやWS、または余暇を過ごす時間がある時は、ネタには困りません。
ですが、”1つの投稿に1つのネタ“を基本原則として、投稿を心がけます。
毎日パソコンから出来事を振り返り、今日1日の全てを1回の投稿でまとめるのではなく、「WS○○○終了」、「初心者向け○○○スタート」「映画○○○を見ました」など、出来事毎に分けて書きます。

書きたい事がたくさんある

「予約投稿」を利用します。
今日の(または昨日の)出来事のタイトル(内容)を分けて投稿する時に、公開する日時を設定します。
最初の投稿はすぐに公開されるように設定し、次の投稿は○時○分公開予定とします。これで、1回の作業で、数回に分けた投稿が可能です。予約しておけば、皆さんが忙しいときでも、ブログは更新されます。
1回の作業で、朝昼晩の3回の予約とするもよし、随時、好きな公開日時に設定するも良しです。
「ブログFiT」では、[投稿]ボタンのすぐ上で、公開予定日時を設定する事が出来ます。

カテゴリー

投稿内容を分けることで、タイトルから内容が判断しやすく、読者にとっては、タイトルからの印象と興味が直結して、読みやすくなります。
また過去の投稿も探しやすくなります。
内容がしっかり分かれれば、必然的にカテゴリー分けもしやすくなります。

カテゴリーの種類
カテゴリーの種類は個人差がありますが、「レッスン」「WS」「イベント」「サークル(クラブ)」等の様な、活動内容の告知や報告が出来るもの。
「趣味」「プライベート」などの個人的な内容を投稿するもの等に分けます。
そして、各自の活動や、ブログの利用において、重要なキーワードをカテゴリーに追加します。
例えば、個人サークルやイベントの募集に力を入れたい場合は、「募集」と言うカテゴリーを作っておき、募集に関する投稿は、全てこのカテゴリーにチェックします。
ブログから連載記事を定期発行したい時は「コラム」や「連載」などのカテゴリーを追加します。

これで、「募集」カテゴリーをクリックすると、募集に関する情報が一覧されます。
このようにカテゴリー内容の一覧表示が出来れば、欲しい情報がすぐに手に入り、解りやすくなります。

最後に、カテゴリー分けのコツは、細かく分けすぎない事。
大雑把な分類分けが使いやすいです。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)