インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第19回:リンクの活用:最終版

第19回:リンクの活用:最終版

  • 投稿日:2010-09-20(月)10:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:04

この2ヶ月の間、自分のブログにリンク設定をしなかった方はいますか?

該当する方は、情報を発信提供するブログとしては、不足です。

仲間や、親しい先輩、あるいはお世話になっている企業やクラブで、イベントやセミナー、WS等行われていませんでしたか?
自分主催ではなくても、関係のあるイベントやセミナーはブログで紹介するべきです。もちろん、自分主催のイベントなら、なおさらです。

自分からリンクをしていく

自分のブログと横の繋がりをしっかり作っていく事。それができるのもブログの魅力です。そのためにリンクはなくてはならない機能です。
案内ページやお申込みページに向けて、リンク設定をする事で、読者側からも便利なものになります。
リンクは、イベントやセミナーだけではありません。趣味・娯楽の情報も、他のブログやホームページで得た情報を提供していくのも良いでしょう。その場合は、必ず元ネタへリンクしましょう。
(※著作権や肖像権にご注意ください。)
自分のブログ内でお申込みページにリンクする場合は、ページが移動する通常のリンクを設定します。この場合は元のページが書き換わります。
他のブログやクラブのページにリンクする場合は、リンク元の自分のページは残して新しいページが表示される設定すると良いでしょう。

専門的には、後者の場合リンクに”_blank”というパラメーターが設定されているはずです。各自のブログのリンク機能を、確実に理解してください。

外部からリンクしてもらう

自分のブログはリンクフリー(あなたのブログから自由にリンクしてくださいの意)を謳い、外部からもリンクをしてもらいます。
できれば、メンバーさんから沢山リンクしてもらえたら、とても良い事です。ただし、クラブのレッスン中にリンクをお願いするような直接的な言動は慎みましょう。ネットの中で自然にリンクしてもらえるのが理想です。

リンクによる活性化

情報を共有するだけではなく、実際に繋げていく。
自分(のブログ)だけと考えず、共存の意識も必要です。皆さんの活動をブログに反映し、個々のブログが活性化し、その結果周りも活性化する。個が強くなることで、共存できる。そんな使い方を「ブログ活用術!!」では求めたいと思います。リンクはその有効な手段の1つです

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)