インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第15回:もう一度アクセス数を上げるポイント

第15回:もう一度アクセス数を上げるポイント

  • 投稿日:2010-05-20(木)00:00
  • 最終更新日:2011-07-15(金)13:04

ここはコラム掲載時の原稿をそのまま表示したページです。

ブログを始めたばかりは、アクセス数が1日に10前後なんて普通の話です。でも、何カ月も書き続けたのにアクセス数が上がらないと、ちょっと心が折れそうになりますね。そこでアクセス数を伸ばすためのポイントを考えます。

アクセス数の多いブログとは?

まず、ブログは自分から発信する情報源である事を、しっかりと意識する事。これは前回のコラムも参考にしてほしい。普段の日記とは別に、相手を意識した記事を意識して投稿してください。その頻度は多い方が良いです。
文章の良し悪しではなく、書いてある情報に価値または魅力があれば、固定ファンが増えます。記事を読んだ読者が”なるほど!”と思う記事が基準です。そうなれば、まずブックマークしてくれます。そしてそのシリーズを続ける事でブログの方向性(ジャンル)が決まります。
自分が想定している読者は誰なのかを良く考えてください。アクセス数が伸びない時は、この方向性が読者とズレがあるのです。

ブログを見直す

記事のタイトルも重要です。内容が解かる”興味を引く”タイトルにしてください。
こうして集まった読者は、あなたのブログにとって価値ある読者です。このような読者の視点と興味を常に意識し、自分のブログを分析してください。こういった意識があなたのブログを進化・成長させてくれます。その結果が、ネット外のリアルな世界でのあなたの活動にも還ってくるはずです。

リンクは重要!

次に、コミュニケーションツールとしてのブログの本質も忘れない事。コメント機能をONにして読者のフィードバックを得られるようにします。また、あなた自身も、積極的にコミュニケーションを取り、良く読んでいるブログにコメントを書き、相互リンクをお願いします。星の数ほどあるブログの中で、自分のブログを告知しましょう。メンバーさんのブログにも、リンクを張ってもらいます。
WEBはクモの巣のように情報がリンクされたものである事は良く知られた事です。リンクを軽く考えないでほしい。

失敗を恐れない

最後は投稿を続ける事。失敗は気にしない事で、失敗の原因を考え、投稿の内容を良く分析し、視点や方向性を変えてみる。そして、もう一度投稿すれば良いのです。ブログは、何度やり直しても良いのです。大事なのは、読者の視点を忘れない事。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)