インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第13回:ITの活用

第13回:ITの活用

  • 投稿日:2010-03-20(土)00:00
  • 最終更新日:2010-07-22(木)10:27

ここはコラム掲載時の原稿をそのまま表示したページです。

「ブログ活用術!!」も、今月から新たに12回連載していきますが、ブログに囚われずブログに関連した「IT」にも広げて進めて行きたいと思います。

TwitterとかWindows7とか

ネットでITニュースを見ると、WindowsのOSが新しくなり、Twitter(ツイッター)が流行し、今年はこれだ・・・うんぬんと、IT技術やサービスの評価、トレンドを予想する記事を沢山見かけます。
どれも間違いは無く、興味深い内容です。がしかし、これは「IT」という視点から捉えたものです。
そのまま受け取るのではなく、「フィットネス業界」としてITを見る事が必要です。もっと言うなら「フリーインストラクター」として「IT」を見る事が必要です。少し視点が変わるだけで、そのモノの捕らえ方が変わるはずです。
つまり、”自分の活動にどう役立つのか”、”どのように利用するか”が大切です。その為に、このようにフィットネス以外の世界(例えばIT)にも目を向け、色んなことを「知る」事も大切なのです。「知る」と言う事は、「活用」するための準備です。

400illust

ITを活用する奥義とは?

ITの技術進歩は日進月歩で、新しく出来ることがドンドン増えています。ですが、神様ではないので、何でも出来るわけではありません。”利用できるサービス”と”やりたい事”に微妙なズレがある時「コリャ駄目だ」と思わないで、「工夫」する事が必要です。「IT」ではこの「工夫して利用する」と言う事がとても大切です。これが「IT活用術」の”奥義”だと思っています。もちろん「工夫」までには、”知る”、”やって見る”というプロセスもあります。でも最後には「活用」する為に「工夫」する必要があります。これは脳に汗をかく必要がありそうです。

読者に聞いてみよう!

ブログを活用する”工夫”を例に挙げてみましょう。Twitterが流行っているよと。そこで「Twitterって何?」と記事を投稿するわけです。これで、読者の反応を見るわけです。コメントで読者とやり取りするもよし、新たに記事を書いて行くのも良しです。

もう一つ、インターネット通販機能に着目すると、これで物販が可能です。でもそれだけではなくて、ワークショップやイベントレッスンの予約を取ることも可能です。通販を利用すると、メールだけでは出来なかった、申込人数の制限や、顧客リストの整理が簡単に出来ます。

さてIT活用の奥義まで書いてしまったら、コラムの連載も、終了してしまいそうですが・・・。この”奥義”が全てではないのですよ(ブログに続く)。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)