インストラクターのブログ
ブログ活用術!!"できる"インストラクター・トレーナーの
ブログ活用術!!トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > ブログ活用術 > 第7回:迷惑(スパム)コメントを理解する

第7回:迷惑(スパム)コメントを理解する

  • 投稿日:2009-09-20(日)03:00
  • 最終更新日:2010-04-02(金)14:50

ここはコラム掲載時の原稿をそのまま表示したページです。

前回予告いたしました、スパムについて理解していきましょう。

スパムとは

ブログの話題とはまったく関係の無い書き込みです。“通販宣伝”や、”偽装なりすまし”が多い。これらは極めて悪質な行為とされています。しかし実態と対策を理解すれば、それほど怖いものではありません。中には、スパムになると気づかずに、コメントを書いてしまう場合もあります。

迷惑(スパム)コメントの例と実態

  1. 大量に投稿されるコメント。
    そのほとんどが、自動で書き込みを行う仕組み(プログラム)から行われています。なので、短時間に何百というスパムコメントが書き込まれる事もあります。対象になるブログは無差別です。海外からの書き込みも多い。
  2. 興味を引く言葉を使って、別サイトへ誘い込む。
    リンク先にどのような仕掛けがあるか解りません。こういったリンクはクリックしないように!
  3. 有名所のブログを狙っての、自店舗宣伝、インターネット通販宣伝書込み。
  4. “釣り”:巧みな書き込みで誘い水を出し、閲覧者の過敏な反応を楽しむ。  など・・・。

悪意を持ったスパム送信者は、自分を偽装している場合が多いです。

410-7-01

その被害

被害の大小は様々ですが、大きな被害としては金銭的トラブル(架空請求、カード番号漏洩)、パソコンへのウィルス侵入など・・・。大量な書き込みにより、ブログが繋がらないという事もあります。

対策

各社のブログサービスには、それぞれのスパム対策があります。これらの機能もブログサービスを選択する指標のひとつです。

  1. スパム防御機能
    自動的にスパムを判別し、削除または、表示しないようにする機能。
  2. キーワード対策
    猥褻な単語や、リンク先のアドレスなど、キーワードを指定し、そのキーワードが使われているコメントを受け付けない。
  3. 各種認証機能
    これらは、比較的に初心者でも利用し易いシステムです。通常ブログの管理画面内に、その設定画面があるはずです。その他に・・・
  4. スパムを送信してくる経路や相手を特定して、そこからの書き込みを遮断する。
    これは、効果的な制限手段ですが、ブログ運営会社へ連絡して設定します。受け付けていない運営会社もあります。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)